「沖縄版クラウドごった煮」的コミュニティの作成を目指しています

2014年、年明けから今までビジネス向けのコミュニティ、分かりやすく言うと「沖縄版クラウドごった煮」的コミュニティの作成を念頭に置いて、色々準備してきました。ちなみに正式な名前は考え中。
その開催準備というか、プレカンファレンスというか、まあとにかく初回の会合をやっと2月22日に開催しました。企画趣旨と募集概要はこれ。初回はオープンではなくクローズドな集まりとしました。が、開催したからには情報はオープンにしていきます。

年度末進行が進む忙しい日程でしたが、20人弱の参加を頂いて、かつ全社自己紹介付き縛りというのもあってか、まあまあの会合になったのではないかと思います。
会場は株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ沖縄様のご好意により会場をご提供いただきました!とても綺麗な会議室を貸して頂き、ありがとうございました!m(_ _)m
3面プロジェクタも使える、ステキな会場でした!
グループディスカッションで使った資料はこちら。

「Blogを書くまでが(以下略)」はもう言い飽きたので今回は何も言いませんでした。が、多分誰も書かないだろうなぁ。。。
ということで以下、自分自身の振り返りをします。

良かった点

  • 普段ではあり得ないような会社/レイヤーの人々を繋ぐことが出来た。
    (意外とみんな知り合いじゃなかった)
  • もやっとしていた各社のやっていることを直接知ることが出来た。
  • 意外な気づきがいくつか得られた。例えばクラウド売ってる社内でも営業が/上司がよく分かってないとか、啓蒙先はまず社内から、というケースも少なからずありそうだというニーズがわかった。
  • おおまかな合意形成/意思確認は出来たのではないかと思われる。

残念だった点

  • 当初想定していたデータセンター事業者さん全社にご参加いただくことが出来なかった。
  • (予想通りですが)この規模の人数でもなかなか硬く、そこまで熱いディスカッションにはならなかった(これは自分が求めすぎ?)
  • 決済権のある役職付きの方の参加を、とお願いしていたが流石に難しかった模様で、「持ち帰って検討します」的流れに終始してしまった部分もあった。

愚痴というか感想というか

今回、クローズドで開催したので、参加の声がけはすべて県庁の仲里さん経由で「個人的に」と声がけしてもらって、自分では殆ど動きませんでした。それが良かったのか、全く自分の知らない人々が、もしくは西島が声をかけても来てくれそうにない方々が来て下さり、狙い通りのバラエティに富んだ会社の方々が集まってくださったのかなぁ、と思います。
 で、まあ毎回この手の企画を実施して思うのですが、来て下さる事自体でかなりハードル高いと思うんですが、折角来てくださったのに「色々教えてもらいに来ました!」みたいな、何故受け身!?という感じの方がやっぱり多いわけですよ。。。すごく・・・勿体ない・・・いつもそう思います。
 特に今回は少人数だったので、隣近所の人といろいろディスカッションする機会はあったと思うんですけど、、、これはまあ、スミマセン、西島が色々雑用している間に、盛り上がっていたのかもしれませんけども。。

また、ディスカッションの中で何度もコミュニティの重要性を話しているわけですが、それでもなお「こういうコミュニティあったらいいですね!(=別に俺やるわけじゃないから関係ないし)」というのが透けて見えるというか、なんというかここでもやっぱり熱さがあんまりないんですよね。。。

ここにいるあなたが、私が、コミュニティそのもの!

という認識って、あんまりないみたいなんですよね。まあ、そんなもんですよね。。。ただ、これで1人で立ちまわって勝手にやって、果たしてコミュニティとして成立するものだろうかと、心配になるのも事実です。

まあ正直こんなことそんなにやりたい人がいるとは夢にも思ってませんけれども、それにしてもうーん、まあ、こんなもんかな。普通そうだよなぁ。と、折れた心を慰めたりしているわけです。スミマセン、完全に愚痴です。ああ、小島さん辺りに相談したい。

でも、まだ諦めません

まあ、そう簡単には諦めません。少しでも必要とされている事自体は確認できたし、モロモロ検討しなおして、また再度チャレンジしたいと思いますので、次回以降、またよろしくお願いしますm(_ _)m

次はちょっとオープンに募集かけてみようかな?(あぁその前に名前を決めなきゃ... )